×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   


はじめに
ツボ押しの基本

全身の症状
疲労・倦怠感
夏バテ
肥満
冷え症
むくみ
不眠

各部の症状
鼻水・鼻づまり
頭痛
肩こり
腰痛
のぼせ
めまい

内臓の症状
動悸
胃痛
排尿障害
慢性の下痢
便秘

女性の症状
月経痛
不妊
母乳不足
このサイトの趣旨

病院にいくほどでもないけれど、気になる症状がある。そう思って、つらいまま毎日を過ごしている方は多いはずです。東洋医学に基づくツボ療法では、経絡を通じて内蔵や組織に直接、働くので慢性的な症状の治療や体質改善に役立ちます。このサイトでは症状別のツボを紹介していますので、日ごろ気になっている症状がありましたらぜひ一度お試しください。

どんな症状でも対処法が見つかるツボ療法
現在、東洋医学の実用性が世界的に見直され、医療の現場でも用いられるようになっています。西洋医学は、病名を確定し、その病気を局所的に治療するのが基本で病名が確定できないときや治療法が見つかっていないときには、治療することができません。一方、東洋医学の場合は、病名にこだわらず、症状や全身の状態を総合的にみて、なんらかの治療法を導き出すことができます。さらに副作用が少なく、体にやさしいというのも東洋医学の特徴でしょう。



体の異常はツボに現れる

ツボは治療に有効なポイントであると同時に、体に異常がある場合には、反応があらわれる場所でもあります。体が「疲れた」とか「今日は異常なし」とのシグナルを発しているのです。もし、しこりや冷たさなどの異常を探せたなら、そこが今のあなたのツボ、治療点です。ツボを刺激してさっそく対応しましょう。こうしていつもツボの状態を知り、ツボ刺激で整えておけば、体のバランスをくずさずに、健康を維持することができます。

   

ライン